MENU

エアウェーブパーマの基本特徴とデジタルとの違いについて美容師が分かりやすく解説

きしです。

前回の記事では、デジタルパーマの特徴や美容師目線での内容について語りました。ざっくり話すと自由度が最も高いパーマで、美容師にもよりますが非常におすすめのパーマの1つです。

そんなデジタルパーマとよく比較されるのが「エアウェーブ」です。というか違い自体がとても分かりづらいです。

エアウェーブって何?デジタルパーマと比べるとどんな違いがあるの?

こういった疑問に合わせてお答えしていきます。

この記事の内容

エアウェーブの特徴と従来のパーマとの違いの解説

パーマの基本的な種類といえば、通常のパーマでもある「コールドパーマ」とホットパーマでもある「デジタルパーマ」と「エアウェーブ」の3種類が代表的なパーマといえます。

でも、エアウェーブって聞いたことあるけど、実際に違いが分からないって方も少なくありません。

そこで、今回の記事では、エアウェーブの特徴とデジタルパーマとの違いどんな方におすすめになるのか分かりやすくお話していきます。

この記事で分かること
  • エアウェーブの特徴
  • エアウェーブをおすすめする人
  • メリットとデメリットについて

【kishilog運営者のおすすめ】

LaSana PREMIOR(ラサーナ プレミオール)シャンプー

\ 100%美髪成分のヘアケア/

目次
この記事の著者・運営・監修者

運営者 / 美容師
きし かずき

美容業界20年以上のキャリアがあり、当サイトの運営をしています。当サイトでは、主にシャンプー・洗い流さないトリートメント・スタイリング剤(ワックス)・ヘアマスク&ヘアパックなど美容に役立つアイテムのレビューをしています。約500種類以上のアイテムを使用、美髪つくりに役立つ情報発信をしています。株式会社Ll's. 代表取締役。プロフィール詳細

和歌山高等美容専門学校 卒業。

保有資格:美容師免許(美容師免許の概要について)

運営会社
運営会社 株式会社Ll's.エルズ

kishilogは、運営会社 株式会社Ll's.エルズ(法人番号:4170001015687)が運営・管理しています。当サイトで掲載する情報は、消費者庁の「アフィリエイト広告等に関する検討会 報告書」、および景品表示法「比較広告に関する景品表示法上の考え方」に基づいています。これにより、公正かつ透明性のある比較と広告紹介を行っております。

スクロールできます

監修 / 美容室

hair make lonlo(ヘア メイク ロンロ)

和歌山市、宮前駅から徒歩10分のところにある「hair make lonlo(ヘア メイク ロンロ)」は、美意識が高い大人の女性たちに人気のサロンです。

その魅力的なメニューと家族で利用できる環境が、多くの方々を引き寄せています。

特に艶髪に注力したサービスを展開しています。髪の健康と美しさを追求するヘアエステ、髪の輝きを引き出すカラーや縮毛矯正など、心からリラックスしながら美を追求するひとときを楽しむことができます。

監修者 / 美容師
廣瀬 幸奈

hair make lonlo代表。

奈良・和歌山と下積みを10年経て独立。色んな美容情報を配信、ヘアケアマイスタープライマリー、化粧品検定、2017saita mookヘアカタログ掲載・美容コンテスト受賞多数。

監修者ページはこちら。主にヘアケアを中心に、シャンプー洗い流さないトリートメントの記事を監修

監修者 / hair Designer
谷本 昌浩

美容室Re:berta チーフディレクター。

和歌山・横浜と下積みを10年経て活躍する美容師スタイリスト。「ハイリスク矯正」「他店の失敗リカバリー」「アンチエイジング矯正」「抗がん剤後のくせ毛対策」など、クセ毛に特化した独自のメソッドで全国からさまざまな客層から支持される。監修者ページはこちら

主にくせ毛、縮毛矯正、スタイリング剤ヘアマスクの記事を監修

 

エアウェーブについて

エアウェーブについて
きし

まずは、エアウェーブの特徴についてお話します。

廣瀬

エアウェーブパーマもデジタルパーマと同じくホットパーマの1つで、自由度の高いパーマです。

エアウェーブパーマも、デジタルパーマと同じく「ホットパーマ」と呼ばれる薬剤作用と熱処理を用いたパーマメニューの1つです。

このパーマも、従来のパーマでもあるコールドパーマよりもランクの高いパーマという認識で間違いありません。

エアウェーブ=「ホットパーマ」の特徴

エアウェーブ=「ホットパーマ」の特徴
きし

エアウェーブは、デジタルパーマほどではないですが、アイロンやコテで巻いた仕上がりのようにくっきりとふわふわなウェーブをつくることができるパーマです。

基本的なエアウェーブの流れでは、専用の機器から空気を流しクリープ化(ガラス化)をさせ、低温で時間をかけて髪を乾燥させていきます。

つまり、クリープパーマの上位互換パーマになります。

デジタルパーマとの大きな違いでは、「高温」がないということです。といってもざっくり過ぎるので、もっとデティールの違いはあるはずです。

熱を与えるデジタルパーマと違い、空気の乾燥のため全てが低温の熱処理となるのでデジタルパーマほど使い分けができるわけではありませんが、コールドパーマに比べてダメージも少なくウェーブの強度も格段に上がります。

ホットパーマの特徴で特に素晴らしいのが、薬剤と熱を利用してパーマをかけるということです。

本来、コールドパーマは薬剤作用のみの施術になるために、髪質やスタイルによっては不可能なケースというのもあるのですが、デジタルパーマの場合は薬剤作用のみでは不可能なケースを熱を使うことによって可能にできるのです。

エアウェーブの良いところ

エアウェーブの良いところ
きし

エアウェーブは従来のパーマよりも良いことは確かですが、加えて「ガラス化」という仕組みが良いところになります。

空気の乾燥を使って、髪内部の温度調節と水分調節を行う現象を「ガラス化」といい、これを使ってキレイに当てるパーマがエアウェーブとなります。

POINT

あえて言うとしたら、髪質によっては合う・合わないがあると考えています。例えば、猫毛(細毛)のような方はエアウェーブ、くせ毛や硬毛の方はデジタルパーマが良いです。

きし

たまに、デジタルパーマ(エアウェーブ)で失敗したという女性や、エアウェーブ(デジタルパーマ)の方が優れいているなどの情報を見かけたりしますが、どちらにも言えるのは「使いこなせていない悪い」ということです。

こればかりはパーマをする方には気の毒としか言えませんが、正直なとこホットパーマで失敗するケースのほとんどが美容師による操作ミスです。

選ぶ選択肢としては髪質に合わせて選ぶことによっては失敗する確率が極めて下がります。さらにパーマの具合も良くなるので、1つの選ぶ基準の参考程度に。

細かな違いのポイント

  • 「乾燥」か「熱」かのち外
  • エアウェーブは根本付近からでもかけることができる
  • デジタルパーマは温度の幅が選択できる(低温〜高温)
目次に戻る

あとがき

あとがき
きし

エアウェーブについてできる限り分かりやすくまとめてみました。

廣瀬

エアウェーブもかなりおすすめのメニューの1つで、パーマが上手くいかないなんて方は一度してみることをおすすめします。

まとめ
  • 空気の力を使って「乾燥」させるパーマ
  • ホットパーマの1種でデジタルパーマの類似している
  • おすすめメニューの一つ

エアウェーブでは、クリープ化のさらに上にある「ガラス化」という現象を使って、髪内部にある温度や水分量を調節してかけるパーマです。

その分、コールドパーマよりもしっかり・くっきりかけることができるので、パーマを楽しんでいる方なら、よりスタイリングを楽しめるはずだし、

これまでのパーマでは上手くいかなかったという方にはとくにおすすめになります。

こんな感じで以上です。

次の記事

次の記事
違いのポイント
  1. 上位互換パーマとなるのが「エアウェーブ」
  2. 強度やスタイルの持ちも数段上になる
  3. 髪にも優しくダメージ毛の方にもおすすめ
  4. 時間はコールドパーマの方が早く手軽にできる

デジタルパーマとエアウェーブの違い

デジタルパーマとエアウェーブの違い
きし

次に、デジタルパーマとの違いをまとめていきます。

廣瀬

よく質問があるのでこちらはより具体的にまとめてみました。

同じホットパーマというカテゴリーになる2つのパーマ。

デジタルパーマとエアウェーブの大きな違いは、「熱処理」か「乾燥」かの違いが最も大きなポイントとなります。

さらにデジタルパーマよりも負担が少ない分、じっくりと長い時間、髪に薬剤や熱処理を施すことができるため、髪質に相性の良い人には長持ちしたり、スタイルが上手く再現できたりします。しかし、それ以外にはどちらにも同じようなメリットがあり、それほど大きな違いはありません。

熱でも、乾燥でも、同じようなメリットをつくることは十分に可能だからです。

ぼく自身はどちらも使用した経験はあり、今はデジタルパーマが大きく使うことがありますが、それほど優位性は感じたことはありません。

つまり、細かな違いはあれど、エアウェーブの方が良いのか、デジタルパーマの方が良いのか、ということはなく、どちらも良いパーマということになります。まぁ美容師側が施術の自由度が高くなっている感じです。

POINT

あえて言うとしたら、髪質によっては合う・合わないがあると考えています。例えば、猫毛(細毛)のような方はエアウェーブ、くせ毛や硬毛の方はデジタルパーマが良いです。

たまに、デジタルパーマ(エアウェーブ)で失敗したという女性や、エアウェーブ(デジタルパーマ)の方が優れいているなどの情報を見かけたりしますが、どちらにも言えるのは「使いこなせていない悪い」ということです。

こればかりはパーマをする方には気の毒としか言えませんが、正直なとこホットパーマで失敗するケースのほとんどが美容師による操作ミスです。

選ぶ選択肢としては髪質に合わせて選ぶことによっては失敗する確率が極めて下がります。さらにパーマの具合も良くなるので、1つの選ぶ基準の参考程度に。

細かな違いのポイント

  • 「乾燥」か「熱」かのち外
  • エアウェーブは根本付近からでもかけることができる
  • デジタルパーマは温度の幅が選択できる(低温〜高温)
目次に戻る

あとがき

あとがき

エアウェーブについてできる限り分かりやすくまとめてみました。

エアウェーブもかなりおすすめのメニューの1つで、パーマが上手くいかないなんて方は一度してみることをおすすめします。

まとめ
  • 空気の力を使って「乾燥」させるパーマ
  • ホットパーマの1種でデジタルパーマの類似している
  • おすすめメニューの一つ

エアウェーブでは、クリープ化のさらに上にある「ガラス化」という現象を使って、髪内部にある温度や水分量を調節してかけるパーマです。

その分、コールドパーマよりもしっかり・くっきりかけることができるので、パーマを楽しんでいる方なら、よりスタイリングを楽しめるはずだし、

これまでのパーマでは上手くいかなかったという方にはとくにおすすめになります。

こんな感じで以上です。

次の記事

次の記事
とくに髪に優しいところがポイント
  • 髪に優しくダメージが少ない
  • 健康な髪とダメージ毛で薬を塗り分けることができる
  • くっきり、ふわふわにかけることができる

薬剤と乾燥の力を用いてパーマをかけることができるので、ダメージも少なくその上でしっかりとパーマをかけることができます。

ちなみに、エアウェーブのデメリットもデジタルパーマと比べて、価格が高いことと、やり方を間違うと髪に大きな負担になるということがあります。

目次に戻る

エアウェーブと「従来のパーマの違い」

エアウェーブと「従来のパーマの違い」
きし

次にそれぞれのパーマと違いを具体的にまとめてみました。

廣瀬

エアウェーブにしようかな、デジパにしようかなと悩んでいる方は参考にしてくださいね。

具体的なパーマの特性の違いについてお話していきます。

エアウェーブは、専用の機器でロッドに直接空気を送り込み、「ガラス化」という現象をつくり、薬液と乾燥を用いて行う強力なパーマ施術です。

コールドパーマとエアウェーブの違い

コールドパーマとエアウェーブの違い
きし

コールドパーマの違いはかなりたくさんあります。どちらにするかの目安にはコールドパーマよりもスタイリングを楽にしたい場合におすすめになります。

薬液とロッドのみでつくるコールドパーマに比べて、乾燥の力を利用することによって、当然ながら、しっかり、くっきりパーマをかけることができます。

つまり、パーマの強度も高くヘアスタイルとしての持ちも高いため、スタイリングがしやすいだけでなくコスパも高いものになっている。(ただし髪質によったりする)

加えて、コールドパーマをかけても作りにくいトップの動きなども、よりしっかりとかけることができるのも違いの1つです。

違いのポイント
  1. 上位互換パーマとなるのが「エアウェーブ」
  2. 強度やスタイルの持ちも数段上になる
  3. 髪にも優しくダメージ毛の方にもおすすめ
  4. 時間はコールドパーマの方が早く手軽にできる

デジタルパーマとエアウェーブの違い

デジタルパーマとエアウェーブの違い

次に、デジタルパーマとの違いをまとめていきます。

よく質問があるのでこちらはより具体的にまとめてみました。

同じホットパーマというカテゴリーになる2つのパーマ。

デジタルパーマとエアウェーブの大きな違いは、「熱処理」か「乾燥」かの違いが最も大きなポイントとなります。

さらにデジタルパーマよりも負担が少ない分、じっくりと長い時間、髪に薬剤や熱処理を施すことができるため、髪質に相性の良い人には長持ちしたり、スタイルが上手く再現できたりします。しかし、それ以外にはどちらにも同じようなメリットがあり、それほど大きな違いはありません。

熱でも、乾燥でも、同じようなメリットをつくることは十分に可能だからです。

ぼく自身はどちらも使用した経験はあり、今はデジタルパーマが大きく使うことがありますが、それほど優位性は感じたことはありません。

つまり、細かな違いはあれど、エアウェーブの方が良いのか、デジタルパーマの方が良いのか、ということはなく、どちらも良いパーマということになります。まぁ美容師側が施術の自由度が高くなっている感じです。

POINT

あえて言うとしたら、髪質によっては合う・合わないがあると考えています。例えば、猫毛(細毛)のような方はエアウェーブ、くせ毛や硬毛の方はデジタルパーマが良いです。

たまに、デジタルパーマ(エアウェーブ)で失敗したという女性や、エアウェーブ(デジタルパーマ)の方が優れいているなどの情報を見かけたりしますが、どちらにも言えるのは「使いこなせていない悪い」ということです。

こればかりはパーマをする方には気の毒としか言えませんが、正直なとこホットパーマで失敗するケースのほとんどが美容師による操作ミスです。

選ぶ選択肢としては髪質に合わせて選ぶことによっては失敗する確率が極めて下がります。さらにパーマの具合も良くなるので、1つの選ぶ基準の参考程度に。

細かな違いのポイント

  • 「乾燥」か「熱」かのち外
  • エアウェーブは根本付近からでもかけることができる
  • デジタルパーマは温度の幅が選択できる(低温〜高温)
目次に戻る

あとがき

あとがき

エアウェーブについてできる限り分かりやすくまとめてみました。

エアウェーブもかなりおすすめのメニューの1つで、パーマが上手くいかないなんて方は一度してみることをおすすめします。

まとめ
  • 空気の力を使って「乾燥」させるパーマ
  • ホットパーマの1種でデジタルパーマの類似している
  • おすすめメニューの一つ

エアウェーブでは、クリープ化のさらに上にある「ガラス化」という現象を使って、髪内部にある温度や水分量を調節してかけるパーマです。

その分、コールドパーマよりもしっかり・くっきりかけることができるので、パーマを楽しんでいる方なら、よりスタイリングを楽しめるはずだし、

これまでのパーマでは上手くいかなかったという方にはとくにおすすめになります。

こんな感じで以上です。

次の記事

次の記事
役立つまとめ記事

現在では、300種類以上のシャンプー・200種類以上の洗い流さないトリートメント・80種類のスタイリング剤をレビューしていますので、見やすくするためにまとめ記事を作成しています。

とりあえず手っ取り早く良いアイテムを知りたい方は、下の記事をチェック!

現在では、217種類のシャンプーをレビューしていますので、見やすくするためにカテゴリ別・髪質別・状態別にまとめ記事を作成しています。

本当に良いシャンプー

市販品・サロン品を問わず「本当に良い」と思えたシャンプーだけを厳選してまとめました。さまざまなシャンプーの中から、美容師が選ぶ女性でも男性でも使える本当に良いシャンプーランキングを作りました。

市販シャンプー

ドラッグストアや薬局限定で販売されている市販品のみをまとめています。髪質や悩み別にまとめ、選び方や特徴なども解説しています。

サロンシャンプー

美容室・美容院で販売されている専売品のみをまとめています。髪質や悩み別にまとめ、選び方や特徴なども解説しています。

効果を高めるシャンプー

また、ヘアカラー・パーマ・縮毛矯正など、相性の良いシャンプーを見つけるヒントにもなります。ダメージやヘアスタイルによってもおすすめのアイテムは変わります。

シャンプーの種類

シャンプーの種類.2

髪質でシャンプーを探す

髪の状態でシャンプーを探す

注意点

記事の内容は、個人の感想であり効果効能または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。内容については、予告なく変更になる可能性があります。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

成分表記によるレビュールールと、レビューのガイドラインはこちらをご参考ください。

  • 本文中の各意見や体験談は、個々の読者の個人的な感想に基づいています。これらの情報が、全ての人においてその商品やサービスの効果や安全性を証明するものではないことをご理解ください。個々の体験談は、あくまでその人の視点から見た結果であり、必ずしも他の人に同様の効果や結果を約束するものではありません。
  • 商品の特徴や仕様については、メーカーや販売元の公式ウェブサイト、またはAmazonや楽天市場などの販売サイトの公開情報を参照しています。しかし、価格の変動や登録ミスなどによって、我々が掲載した情報と実際の情報に相違が生じる場合もございます。最新の商品情報や価格などは、最終的には各ECサイト、販売店、メーカーの公式ウェブサイトなどで確認していただくことをお勧めします。
  • 本ブログで触れている「エイジングケア」について補足します。これは、年齢を重ねることによる肌の変化に対して、化粧品などを用いてケアを行うことを指します。これらの化粧品等は年齢に応じたケアを可能にする製品であり、それらが認められた範囲内の効果・効能に基づいています。ただし、個々の肌質や体調、そして使用方法などによって得られる結果は差があります。

最後に、我々が提供する情報の目的は、あくまで商品選びの一助となる情報を提供することです。賢明な消費者として、自身の判断と責任において最終決定を行っていただくことをお願い申し上げます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次