MENU
おすすすめのシャンプーランキング 詳しくはこちら

ノンシリコンシャンプーを使うとはげる?ノンシリコン系の正しいシャンプーの使い方を美容師が解説

当ページのリンクにはPR・広告が含まれています。

ノンシリコン系のシャンプーは、頭皮や地肌に優しい素材である一方、髪への使用感が微妙なことがあるとされています。しかし、これを理由に相性が悪いと決めつけるのは非常に惜しいことです。これを理由に避けるのはもったいないですね。正しい使い方を学ぶことで、そのデメリットを活用し、髪と頭皮にとって最良のケアが可能となります。

  1. ノンシリコン系シャンプーの特性
    • 髪が絡まる、頭皮がつっぱるなどの感じがある方もいるかもしれません。
    • しかし、オーガニックやボタニカルシャンプーがダメだというわけではありません。
  2. 正しい使い方の重要性
    • ノンシリコン系のシャンプーにはメリットがあるように、逆にデメリットも存在します。
    • シャンプーを正しく使うことで、これらのデメリットを最大限活用することが可能です。

シャンプーを正しく使うことで、デメリットを最大限活用することが可能です。この記事で、ノンシリコン系シャンプーの正しい使い方を学ぶことで、髪と頭皮にとって最良のケアができるでしょう。幸せなヘアケアライフへの一歩となることでしょう。

【kishilog運営者のおすすめ】

LaSana PREMIOR(ラサーナ プレミオール)シャンプー

\ 100%美髪成分のヘアケア/

この記事の目次
この記事の著者・運営・監修者

運営者 / 美容師
きし かずき

美容業界20年以上のキャリアがあり、当サイトの運営をしています。当サイトでは、主にシャンプー・洗い流さないトリートメント・スタイリング剤(ワックス)・ヘアマスク&ヘアパックなど美容に役立つアイテムのレビューをしています。約500種類以上のアイテムを使用、美髪つくりに役立つ情報発信をしています。株式会社Ll's. 代表取締役。プロフィール詳細

和歌山高等美容専門学校 卒業。

保有資格:美容師免許(美容師免許の概要について)

運営会社
運営会社 株式会社Ll's.エルズ

kishilogは、運営会社 株式会社Ll's.エルズ(法人番号:4170001015687)が運営・管理しています。当サイトで掲載する情報は、消費者庁の「アフィリエイト広告等に関する検討会 報告書」、および景品表示法「比較広告に関する景品表示法上の考え方」に基づいています。これにより、公正かつ透明性のある比較と広告紹介を行っております。

スクロールできます

監修 / 美容室

hair make lonlo(ヘア メイク ロンロ)

和歌山市、宮前駅から徒歩10分のところにある「hair make lonlo(ヘア メイク ロンロ)」は、美意識が高い大人の女性たちに人気のサロンです。

その魅力的なメニューと家族で利用できる環境が、多くの方々を引き寄せています。

特に艶髪に注力したサービスを展開しています。髪の健康と美しさを追求するヘアエステ、髪の輝きを引き出すカラーや縮毛矯正など、心からリラックスしながら美を追求するひとときを楽しむことができます。

監修者 / 美容師
廣瀬 幸奈

hair make lonlo代表。

奈良・和歌山と下積みを10年経て独立。色んな美容情報を配信、ヘアケアマイスタープライマリー、化粧品検定、2017saita mookヘアカタログ掲載・美容コンテスト受賞多数。

監修者ページはこちら。主にヘアケアを中心に、シャンプー洗い流さないトリートメントの記事を監修

監修者 / hair Designer
谷本 昌浩

美容室Re:berta チーフディレクター。

和歌山・横浜と下積みを10年経て活躍する美容師スタイリスト。「ハイリスク矯正」「他店の失敗リカバリー」「アンチエイジング矯正」「抗がん剤後のくせ毛対策」など、クセ毛に特化した独自のメソッドで全国からさまざまな客層から支持される。監修者ページはこちら

主にくせ毛、縮毛矯正、スタイリング剤ヘアマスクの記事を監修

ノンシリコンシャンプーとは?

ノンシリコンシャンプーとは?

ノンシリコンシャンプーは、シリコーンを含まないシャンプーで、自然な仕上がりを提供します。シリコンは髪に一時的なツヤを与えますが、長期的には髪の健康に良くないとされています。シリコンシャンプーとノンシリコンシャンプーの選び方は、個人の髪質や好みによります。また、シャンプーの正しい方法についても理解することで、髪と頭皮の健康を保つことができるでしょう。

きし

まずは、ノンシリコンシャンプーについて分かりやすくお話していきます。ノンシリコンとはシャンプーの種類の1つです。自分の髪の悩みに合わせて使い分けることがベストです。

ノンシリコンシャンプーとは、シリコーン成分が配合されていないシャンプーのことです。

シリコーン成分の主な役割としては、髪をコーティングすることで、さらさら・しっとりやツヤ感、まとまりなどを向上させることができます。

そのほかにも、手触りを「しなやか」「かろやか」「さらさら」にしてくれる特徴とメリットがありますが、逆にシリコーン成分・シリコン油には、デリケートな方にとっては地肌トラブルを起こすというデメリットもあります。

髪や頭皮に良いとされるノンシリコンシャンプーですが、実のところそういうわけでもなく、シリコンシャンプーの方が、ダメージ毛やくせ毛との相性が良いことが多いです。

シャンプーやトリートメントに配合されるシリコーン成分には、さまざまな表示名称がありますが、見分けるのはとても簡単です。

大まかな種類としては、

  • ジメチルシリコーン
  • 揮発性シリコーン
  • アミノ変性シリコーン
  • ポリエーテル変性シリコーン

この4つがカテゴライズされます。

敏感肌の方の場合、コンディショニング効果のある界面活性剤にも注意が必要です。肌トラブルの原因になる恐れがあります。敏感肌の方は植物油がベースになっている&ノンシリコンのシンプルな処方の商品がおすすめ。

シリコンの表示名には共通する部分が多くあり、どれかが成分名に配合されていれば「シリコンシャンプー」となります。

目次に戻る

ノンシリコン系シャンプーの正しい使い方

ノンシリコン系シャンプーの正しい使い方
きし

ノンシリコン系シャンプーは、軽やかな質感とサラッとした洗い上がりが特徴ですが、その反面、髪がきしんでしまったり、指通りが悪くなることがあります。そこで、今回はそのデメリットを解決するための正しい使い方についてお話しいたします。

ひろせ

そのデメリットを解決するには、シャンプーの使い方に工夫が必要があります。ここではスカルプやボタニカルシャンプーを上手く使う方法を話していきます。

  1. シャンプーの目的の認識
    • 汚れを落とす、キレイにする、スッキリする、リラックスするなど、さまざまな目的があります。
    • 今回は、キレイに洗髪し、髪への負担を減らすことを重点にお伝えします。
  2. 髪を優しく扱う重要性
    • 髪を優しく扱うことで、髪の負担は減り、結果として髪はキレイになります。
  3. 6つの工夫
    • お風呂前のブラッシング、シャンプー前のお湯すすぎ、泡立て、予洗い、洗い方、トリートメントなど、これらの工夫が必要です。
  4. ボタニカルシャンプーのデメリットと解決法
    • 泡立ちが悪い、匂いが残る、髪がきしむなどのデメリットがありますが、正しいシャンプー法で解決できます。

まずは、シャンプーの目的にどのような認識をお持ちでしょうか?

  • 「汚れをおとす」
  • 「キレイにする」
  • 「スッキリする」
  • 「リラックスする」

このように、さまざまな目的があると思います。

ここでのシャンプーのやり方は、キレイに洗髪してかつ髪への負担を減らすということを重点にお伝えしますので、自分の目的に合う人は読み進めてください。

髪をキレイにするシャンプーには、重要なポイントがあります。

それは、「髪を優しく扱うということ」です。

それを意識していけば必ず髪の負担は減り、結果として髪はキレイになっていきますので、チャレンジしていきましょう。

そのポイントをおさえつつ、6つのテクニカルな話します。

6つの工夫
  1. お風呂前のブラッシング
  2. シャンプー前のお湯すすぎ
  3. 泡立て
  4. 予洗い
  5. 洗い方
  6. トリートメント

これらのことを工夫していきましょう。

詳しくは別記事にまとめていますので、合わせて参考にどうぞ。

ノンシリコン系シャンプーは、軽やか質感とサラッとした洗い上がりが特徴になっています、しかしその反面、髪がきしんでしまったり、指通りが悪くなりがちです。

ボタニカルシャンプーのデメリットを見てみましょう。

ノンシリコンシャンプーのデメリット
  • 泡立ちが悪い
  • 匂いが残る
  • 髪がきしむ

ノンシリコン系シャンプーの正しい使い方を学ぶことで、髪の美しさを引き出すことができます。シャンプーの目的を理解し、髪を優しく扱う重要性を認識することが大切です。また、6つの工夫を取り入れることで、ボタニカルシャンプーのデメリットも解決できるでしょう。

それぞれのデメリットを解決する方法についてお話していきます。

泡立ちの悪さが気になる人

泡立ちの悪さが気になる人
きし

泡立ちの悪さが気になる人は、シャンプーだけでなく髪や地肌のコンディションにも気を配りましょう。泡立ちよりも泡切れさせないために注意することでデメリットをカバーすることができます。

ノンシリコンシャンプーの泡立ちの悪さに悩む方へ、その解決法として「二度洗い」や「優しく洗う」などの方法をご紹介しました。頭皮を傷つけず、髪と頭皮に優しい洗い心地を追求するための具体的な手順と注意点を解説しました。これらの工夫を取り入れることで、ノンシリコンシャンプーの使用感を向上させることが可能です。

優しく二度洗い

  • 予洗いを含めた「二度洗い」で、泡立ちの悪さをカバーします。
  • 予洗いの手順は、半プッシュほどの軽めのシャンプーで、頭皮の皮脂や髪のほこりを取り除くことです。

ノンシリコンシャンプーでは、優しく低刺激の洗浄成分なので、できるだけ予洗いを含める「二度洗い」をしましょう。

汚れや、余分な皮脂が泡立ちを悪くさせるので、予洗いでは汚れや皮脂を少しとってあげてから、頭皮と髪をキレイにすることで泡立ちの悪さをカバーすることができます。

予洗いとは、シャンプーする時の半分以下程度の量でいいので、軽く優しく洗ってあげる。頭皮の皮脂や、髪についたほこりなどをキレイにしてあげることのことを言います。

予洗いの手順
  • 半プッシュほど軽めのシャンプー
  • 手のひらで泡立てる
  • 髪は指を通す程度
  • 頭皮はもみ洗い

洗顔で、例えるところのクレンジング効果のあるものだと考えると良いです。

洗髪をする前に事前に余分なものを取り除くために、30秒ほどの軽めのシャンプーをしましょう。

ゴシゴシ洗わない

  • 頭皮を傷つけず、円を描くように優しく洗いましょう。

頭皮をかくようにしてゴシゴシと洗ってはいけません。

地肌を傷つけてしまうし、泡を飛ばしてしまうので、円を描くように優しく洗いましょう。

爪は切っておく

なら常識ですが、爪は必ず切っておきましょう。 頭皮を爪などで、傷つけてしまうと傷がついてしまって、さらに炎症をおこす恐れもあるので、指のはらの部分で洗うように心がけましょう。

頭皮も髪と同じく、とても繊細でデリケートになっていますので、優しく丁寧なシャンプーを心がけましょう。

注意してほしいのは髪を洗うのではなく、頭皮(地肌)を洗うイメージをもつことが大事になります。実は髪(毛髪)はお湯ですすぐだけでも、大方の汚れはとれてくれます。

揉み洗いを徹底

  • 頭皮も髪と同じく繊細でデリケートなので、優しく丁寧なシャンプーを心がけます。
  • ゴシゴシと洗うよりも、指のはら部分で、揉むようにして優しく洗ってあげましょう。

ゴシゴシと洗うよりも、指のはら部分にあるやわからい部分で、揉むようにして優しく洗ってあげましょう。円を描くようにして揉み洗い、泡を飛ばさないように集めるようにして洗うことを徹底しましょう。

本来シャンプー剤が必要になるのは頭皮なので、髪を巻き込んでシャンプーする必要はありません。とくに絡まりやすい人はシャンプーの仕方には注意してください。

ノンシリコンシャンプーの泡立ちの悪さは、正しい洗い方と工夫で解決できます。これらの方法を取り入れることで、髪と頭皮に優しい洗い心地を実現できるでしょう。

残り香が気になる人

残り香が気になる人
きし

ボタニカルシャンプーでは自然由来成分の特有の柑橘系の香りが多いです。私は柑橘系が好きでストレスがないですが、髪や地肌に残ることでストレスを感じる人も少なくはありません。

ここでは匂いが残る人への正しい使い方を話します。

  1. ボタニカルシャンプーの柑橘系の香りが残ることがある。
  2. お湯でしっかりすすぐことで、残る匂いを減らす。
  3. すすぎの時間は1分30秒〜2分30秒程度が効果的。
  4. トリートメントは毛先を中心に揉み込み、地肌付近に少量つける。
  5. 正しいすすぎ方とトリートメントの使用法で、香りのストレスを軽減。

髪をお湯でしっかりすすぐ

ボタニカルシャンプーの前後ではしっかりとお湯ですすぐ習慣をつけましょう。

時間的には1分30秒〜2分30秒ぐらいの間隔でしっかりと流します。髪や頭皮に残りやすいボタニカルの成分をしっかりと流すこと残る匂いも少なくなります。

トリートメントは毛先につける

匂いはトリートメントに多く配合されています。

そのため地肌付近よりも、毛先を中心に揉み込みながらつけて、残っている少量のトリートメントで地肌付近につけましょう。

トリートメントの手順

  • 匂いはトリートメントに多く配合されることが多いです。地肌付近よりも毛先を中心に揉み込み、残った少量で地肌付近につける方法が効果的です。
  • トリートメントの手順は以下の通りです。
    1. 適量を取り、髪からつける。
    2. もみ込みながら水分を髪の中に入れ込む。
    3. 手に残った水分を地肌にもつけてあげる。

ボタニカルシャンプーの柑橘系の香りが残る問題に対して、お湯でしっかりすすぐ方法とトリートメントの適切な使用法をご紹介しました。すすぎの時間を1分30秒〜2分30秒程度にし、トリートメントは毛先中心に使用することで、香りの残りを減らすことが可能です。これらの方法を取り入れることで、香りによるストレスを軽減し、快適な使用感を得ることができます。

髪の絡まりが気になる人

髪の絡まりが気になる人
きし

シャンプーとトリートメントの選び方は、髪の健康と美しさに直結します。特に、ノンシリコン系シャンプーをお使いの方には、トリートメントの選び方が重要となります。この章では、美容師の視点から、最適なトリートメントとその使い方についてご紹介いたします。

ノンシリコン系シャンプーを使用する方にとって、トリートメントの選び方は重要な要素です。シリコン系トリートメントは、毛先に限定して使用するなど、使い方に工夫が必要です。また、お風呂用のブラシを活用することで、トリートメントの浸透度を高め、髪の健康と美しさを向上させることができます。

トリートメントはスカルプ系よりもアミノ酸系のしっとりタイプ

  • シリコン系トリートメントは、たまに使う分には問題ないでしょう。毛先にだけつける方法もおすすめです。
  • ボタニカルシャンプーのトリートメントは、シリコンが少ないため、髪への有効成分が少なく弱いことがあります。使い分けが重要です。

ノンシリコン系を使う全ての人におすすめになりますが、トリートメントはたまにシリコン系シャンプー用のトリートメントがおすすめです。

シリコン入りが苦手な人も、毎日でなければそれほど気にする必要はありませんし、どうしても嫌な人は、本当に毛先にだけつければ良いのです。

ボタニカルシャンプーのトリートメントはシリコンが少ない分、髪への有効成分が少なく弱く、使い分けをしてあげることが、美容師的に一番おすすめ。

  • できればリンス類はシリコン系がおすすめ
  • 髪のダメージが気になったらアミノ酸トリートメント
  • 髪の状態によって使い分ける

お風呂用の「ブラシ」がおすすめ

  • トリートメントをつけた後にコームブラシで優しく梳かすと、浸透度が良くなり、気持ち的にもキレイに感じるでしょう。
ムコタ スキャルプマッサージャー 白

全体的に丸みのあるブラシで、とにかく手にフィットする。洗髪する部分(シリコン)も硬すぎず柔すぎずのバランスのとれた品質の高いアイテムです。とにかく迷ったらこれかなと感じています。

ムコタ スキャルプマッサージャー
ムコタ

お風呂で使えるブラシのおすすめも詳細にまとめていますので参考にしてください。

これはボタニカルでもアミノ酸でも効果的な使い方です。トリートメントをつけたあとにコームブラシで優しくといてあげることで、浸透度も良くなるし、気持ち的にもキレイになります。

項目説明
トリートメントの選び方シリコン系は毛先に限定、ボタニカル系は使い分けが重要。
ブラシの活用お風呂用のブラシでトリートメントを梳かすと浸透度が良くなる。
目次に戻る

あとがき

きし

ノンシリコン系シャンプーは、軽やかな質感とサラッとした洗い上がりが特徴ですが、その反面、髪がきしんでしまったり、指通りが悪くなることがあります。そこで、今回はそのデメリットを解決するための正しい使い方についてお話しました。

ノンシリコン系のシャンプーは、頭皮や地肌に優しい素材である一方、髪への使用感が微妙なことがあるとされています。しかし、これを理由に相性が悪いと決めつけるのは非常に惜しいことです。そのデメリットを活用し、髪と頭皮にとって最良のケアが可能となります。

役立つまとめ記事

現在では、300種類以上のシャンプー・200種類以上の洗い流さないトリートメント・80種類のスタイリング剤をレビューしていますので、見やすくするためにまとめ記事を作成しています。

とりあえず手っ取り早く良いアイテムを知りたい方は、下の記事をチェック!

現在では、217種類のシャンプーをレビューしていますので、見やすくするためにカテゴリ別・髪質別・状態別にまとめ記事を作成しています。

本当に良いシャンプー

市販品・サロン品を問わず「本当に良い」と思えたシャンプーだけを厳選してまとめました。さまざまなシャンプーの中から、美容師が選ぶ女性でも男性でも使える本当に良いシャンプーランキングを作りました。

市販シャンプー

ドラッグストアや薬局限定で販売されている市販品のみをまとめています。髪質や悩み別にまとめ、選び方や特徴なども解説しています。

サロンシャンプー

美容室・美容院で販売されている専売品のみをまとめています。髪質や悩み別にまとめ、選び方や特徴なども解説しています。

効果を高めるシャンプー

また、ヘアカラー・パーマ・縮毛矯正など、相性の良いシャンプーを見つけるヒントにもなります。ダメージやヘアスタイルによってもおすすめのアイテムは変わります。

シャンプーの種類

シャンプーの種類.2

髪質でシャンプーを探す

髪の状態でシャンプーを探す

注意点

記事の内容は、個人の感想であり効果効能または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。内容については、予告なく変更になる可能性があります。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

成分表記によるレビュールールと、レビューのガイドラインはこちらをご参考ください。

  • 本文中の各意見や体験談は、個々の読者の個人的な感想に基づいています。これらの情報が、全ての人においてその商品やサービスの効果や安全性を証明するものではないことをご理解ください。個々の体験談は、あくまでその人の視点から見た結果であり、必ずしも他の人に同様の効果や結果を約束するものではありません。
  • 商品の特徴や仕様については、メーカーや販売元の公式ウェブサイト、またはAmazonや楽天市場などの販売サイトの公開情報を参照しています。しかし、価格の変動や登録ミスなどによって、我々が掲載した情報と実際の情報に相違が生じる場合もございます。最新の商品情報や価格などは、最終的には各ECサイト、販売店、メーカーの公式ウェブサイトなどで確認していただくことをお勧めします。
  • 本ブログで触れている「エイジングケア」について補足します。これは、年齢を重ねることによる肌の変化に対して、化粧品などを用いてケアを行うことを指します。これらの化粧品等は年齢に応じたケアを可能にする製品であり、それらが認められた範囲内の効果・効能に基づいています。ただし、個々の肌質や体調、そして使用方法などによって得られる結果は差があります。

最後に、我々が提供する情報の目的は、あくまで商品選びの一助となる情報を提供することです。賢明な消費者として、自身の判断と責任において最終決定を行っていただくことをお願い申し上げます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事の目次